AC/DC、メンバーの病気によりニュー・アルバムの制作を延期

音楽サイト、バークス(BARKS)によると、AC/DCが、メンバーの体調不良によりニュー・アルバムの制作を延期していることを明かしたそうだ。

フロントマンのブライアン・ジョンソンは、そのメンバーの名を口にしなかったものの、フロリダのラジオ番組『The Cowhead Show』で、
「2012年、またやれればいいと思っている。ボーイズの1人がちょっと具合が悪いんだ。俺は何も言えない。でも、彼はよくなってきている」と語ったそうだ。
ジョンソンによると、病気は命をおびやかすものではないという。

バンドはこのため、現在、ニュー・アルバムのレコーディング・セッションを延期しているそうだ。

メンバーの誰かが、気になるところだが、不滅のロッカー野郎たちのことなので、
僕らの期待にはきっと応えてくれることを信じたい。

早く良くなって次の新作アルバム、世界ツアー期待してるぜ!

コメントをどうぞ