‘AC/DCnews’ カテゴリーのアーカイブ

AC/DCの楽曲ついにiTunes Storeで配信開始!

2012年12月30日 日曜日

米Columbia Recordsと米Appleは2012年11月19日、「AC/DC」の楽曲を、世界中のiTunes Storeでデジタル配信することを発表しました。
すでに楽曲配信もスタートしています。AC/DCの楽曲はアーティスの意志もあり、これまでデジタル楽曲として音楽配信という形で扱われていませんでした。音質が著しく低下したり、ライブ感を味わうにはCDやDVDが一番いいメディアであると考えられていたからと思います。しかし、ついに、iTunes Storeで配信されることが決まり、全アルバムがダウンロード可能となりました。
待ち望んでいたファンにとってはうれしい限りですね!私もほとんどのアルバムを持っていますが、気軽にダウンロードができることによって、新しいAC/DCファンが増えることの方が魅力。AC/DCを知らない世代にどんどんファンになってもらって、もう一度世界ツアーで日本へ来てもらいたいものです!
AC/DC楽曲ダウンロードはこちらから↓
icon
icon

アイアンマン2 TV CM AC/DC

2010年6月6日 日曜日

6月11日公開予定の映画アイアンマン2のTVCMが公開されています。


Iron Man 2, the Movie: (C) 2010 MVL Film Finance LLC. Iron Man, the Character: TM & (C) 2010 Marvel Entertainment, LLC & subs. All Rights Reserved.

AC/DCファンならご存知のとおり、この映画は”スリルに一撃”が主題歌となっているので、なんか曲使ってるかな~って期待してみてみると、なんと”サンダーストラック”のイントロがかかっているではないですか!

うーむ。これは本編が期待できる。AC/DCガイズの諸君、誤ってもピカピカ光るデビルホーンをつけて映画館に行かないように。(笑)

CMに使われている”サンダーストラック”は下記のアルバムに入っているぞ!

1. Thunderstruck
2. Fire Your Guns
3. Moneytalks
4. Razors Edge
5. Mistress for Christmas
6. Rock Your Heart Out
7. Are You Ready
8. Got You by the Balls
9. Shot of Love
10. Let’s Make It
11. Goodbye and Good Riddance to Bad Luck
12. If You Dare

AC/DC BlackIce tour ヨーロッパ公演スタート!

2010年5月15日 土曜日

今週14日からAC/DCは、Rock’n Roll TrainをひっさげBlack Ice Worldツアーのためにヨーロッパに戻ります。 15の国のなか、イギリスのドニントンParkへの歴史的なリターンを含んでいて、最高に盛り上がりを見せるライブとなる模様です。 Are you ready?

ヨーロッパ公演に伴い、オフィシャルサイトでは、ファングッズやオフィシャルグッズが販売されています。もう行われないかもしれないとうわさされているAC/DCの2010年ライブグッズはオフィシャルサイトか、日本ではオフィシャルグッズ大手通販サイトPGSで手に入れることができます。



iPadにAC/DC!iPad用保護カバー、5月下旬発売

2010年5月13日 木曜日

朝日新聞社ニュースによると、国内最大級の音楽公式グッズ販売サイト「PGS音楽市場」を運営するピージーエス(PGS)は、ザ・ビートルズなどの海外アーティストをあしらったiPad用保護カバー「Music Suit(ミュージック・スーツ)」を、5月下旬に発売するそうだ。価格は2415円。



取付け・取外しが簡単で、iPad本体をキズや汚れから守る保護カバー。
ザ・ビートルズのほか、クィーンやKISS、AC/DC、ピンク・フロイド、エアロスミス、セックス・ピストルズなど、往年の海外アーティストの写真やロゴをあしらった約40種類のデザインを用意する。

画像が公開されたらここでも紹介します!

英アルバム・チャート、AC/DCがトップに

2010年5月4日 火曜日

2010年4月26日付
音楽ポータルサイトBARKSによると、英アルバムチャート部門において今週アルバム・チャートは、AC/DCが制作した、映画『Iron Man 2』のサントラが初登場でトップに輝いた。
AC/DC_Ironman2<接戦の末、ポール・ウェラーの『Wake Up The Nation』は2位に。週半ばまではわずかながらウェラーのほうが優位だった。

2大ベテラン・アーティストの台頭に、先週1位だったプランBの『The Defamation Of Strickland Banks』3位に後退。4位にはこれまたロング・キャリアのミートローフの新作『Hang Cool Teddy Bear』がチャート・インした。