‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

AC / DC、20年ぶりのライヴ・アルバム『ライヴ・アット・リヴァー・プレイト』発売決定!

2012年9月15日 土曜日

2008年にスタートし2010年の2年間かけて行われた、AC/DC世界ツアー。
暴走SL機関車、巨大ベル、巨大ロージー人形、大砲などが登場するAC / DCのライヴ。そんな彼らが全世界28ヵ国108都市で500万人以上を動員した“BLACK ICE WORLD TOUR”のライヴ・アルバム、「ライヴ・アット・リヴァー・プレイト(Live At River Plate)」が発売されます!
 
 発売は海外では2012年11月20日、日本では11月21日が予定されています。ライヴ・アルバムの発売は1992年『LIVE』以来じつに20年ぶりのことです。
 
 このライブアルバムは、2009年12月2日、4日、6日に行なわれたアルゼンチン・ブエノスアイレスのRIVER PLATE STUDIUMで行なわれた3日間で20万人を動員する伝説的な公演から選りすぐられた19曲のライヴ音源を2CDに収録したものです。
 
 また、同タイトルのDVDは 2011年5月にリリースされ、17ヵ国で1位を記録。

日本でのツアー記録はこちら

2009/3/12(金) 東京 埼玉スーパーアリーナ

2009/3/14(日) 東京 埼玉スーパーアリーナ ★追加公演

2009/3/16(火) 大阪 京セラドーム 

ツアーに参加した皆さん、またまたあの興奮がよみがえりますよ!

ウェブマガジン「CDジャーナル」NEWS提供

※11月21日発売予定
AC / DC
『ライヴ・アット・リヴァー・プレイト』
(品番:TBA/2CD/税込み3,780円)
[収録曲]
01.暴走/列車(『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
02.地獄は楽しい所だぜ (『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
03.バック・イン・ブラック (『BACK IN BLACK』[80年発表])
04.爆弾ジャック (『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
05.悪事と地獄 (『Dirty Deeds Done Dirt Cheap/悪事と地獄[76年発表])
06.ショット・ダウン(『HIGHWAY TO HELL/地獄のハイウェイ』[79年発表])
07.サンダーストラック(『THE RAZOR’S EDGE』[90年発表])
08.悪魔の氷 (『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
09.ジャック (『HIGH VOLTAGE』[76年発表]
10.地獄の鐘の音 (『BACK IN BLACK』[80年発表])
11.スリルに一撃 (『BACK IN BLACK』[80年発表])
12.戦闘マシーン (『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
13.仲間喧嘩はやめようぜ (『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
14.狂った夜 (『BACK IN BLACK』[80年発表])
15.T.N.T.(『HIGH VOLTAGE』[76年発表]
16.ホール・ロッタ・ロジー (『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
17.ロック魂 (『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
18.地獄のハイウェイ(『HIGHWAY TO HELL/地獄のハイウェイ』[79年発表])
19.悪魔の招待状(『FOR THOSE ABOUT TO ROCK /悪魔の招待状』[81年発表])

現在発売中の、ライブDVDはこちら↓

AC/DCのアンガス・ヤングが豪史上最高のギタリストに&新作には数年間必要

2012年5月22日 火曜日

オーストラリアのロック・バンドAC/DCのアンガス・ヤングが、オーストラリアン・ギター誌の同国”史上最高のギタリスト第1位”に選出された。

1位のアンガスに続く2位以下は、2位にトミー・エマニュエル、3位にコールド・チゼルのイアン・モス、4位にリヴィング・エンドのクリス・チェイニー、5位にザ・エンジェルズのリック・ブルースターという順位となっている。

このニュースに先立ち、先日ボーカルのブライアン・ジョンソンが「来年までに新作を出せるはずだ」と話していたことについて、アンガスの兄マルコム・ヤングは、その噂を一蹴している。

「ブライアンがどんなやつか知ってるだろ。言いたいことを言って逃げちまうのさ。新作にはもう少し時間がかかるだろう。1年か2年くらいはね」と語るマルコムだが、新作には全く取りかかっていないわけではなく、すでにいくつかのアイディアがあり、セッションを行っていると続けている。

「いくつかの歌のアイディアを元に演奏してるんだけど、それはいつも俺がやってることなんだ。残りのメンバーも同じで、制作はまだ始まったばかりさ。でも『スティッフ・アッパー・リップ』と『ブラック・アイス/悪魔の氷』の間に長い活動休止期間を取ったから、まずはそれを取り戻さなきゃならないし、取り組むのにあと数年は必要だと考えているよ」

同バンドの2008年作『ブラック・アイス/悪魔の氷』は、グラミー賞、ブリット・アワード、ARIAミュージック・アワードなど多くの賞にノミネートされており、その後2011年に活動休止を迎えるまでの2年間、同アルバムのワールドツアーを行っていた。
(BANG Media International)

AC/DC、メンバーの病気によりニュー・アルバムの制作を延期

2012年2月4日 土曜日

音楽サイト、バークス(BARKS)によると、AC/DCが、メンバーの体調不良によりニュー・アルバムの制作を延期していることを明かしたそうだ。

フロントマンのブライアン・ジョンソンは、そのメンバーの名を口にしなかったものの、フロリダのラジオ番組『The Cowhead Show』で、
「2012年、またやれればいいと思っている。ボーイズの1人がちょっと具合が悪いんだ。俺は何も言えない。でも、彼はよくなってきている」と語ったそうだ。
ジョンソンによると、病気は命をおびやかすものではないという。

バンドはこのため、現在、ニュー・アルバムのレコーディング・セッションを延期しているそうだ。

メンバーの誰かが、気になるところだが、不滅のロッカー野郎たちのことなので、
僕らの期待にはきっと応えてくれることを信じたい。

早く良くなって次の新作アルバム、世界ツアー期待してるぜ!

Hello world!

2010年4月18日 日曜日

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !